富裕層が語るお金持ち・裕福になる方法とは!?

f:id:finance_blog:20190316133201j:plain

非常に興味深い動画を見たので、それをシェアしたい。

 

動画の情報としては、これは2013年に放送された番組だそうだ。

 

しかし今見ても非常に面白い。むしろ今見るとまたいろいろなことを考えさせられる。

 

ちなみに動画の長さとしては50分ほどになるが、面白いのであっという間に見終わる。

 

内容としては昨今誕生してきた新しいタイプの富裕層についてだ。

 

そんな彼らが語るお金持ちになる秘訣、方法というものが凝縮されている。

 

NHKさん、良い番組を作ってくれた。ぜひ皆さんにも見ていただきたい。

 


個人が億の資産を持つ時代:NHKスペシャル「“新富裕層” vs 国家 ~富をめぐる攻防~」急増する新富裕層

 

その中で興味深かったのは、このセリフだ。

「普通の人はいくらお金を稼ぐかばかりを考えますが、重要なのはいくらお金を残すか、なのです」 

 

少し嫌な話し方をする人だと思ったが、これはかなり本質をついていると思う。

 

現在、日本でも増税という話はよく聞くと思う。

 

稼げば稼ぐほど、高所得になればなるほど、税金の負担というものは大きくなる。

 

もちろんそれは国民の義務なので、全く反論をするつもりはない。

 

しかし富裕層は自身の富を守るために、海外という選択肢を常に模索している。

 

私も含め、一般の人はすぐに海外に移住するというのは難しいかもしれない。

 

しかし自分のいる国の税金のことを深く理解し、正しく払う、また正しく国の税制優遇は享受しないといけない。

 

そんなことを考えさせてくれる動画だった。

 

▼以下は関連記事です。

ここで話に出てくるような外資系金融に興味を持ったら、まずは履歴書の作成から。会いたいと思わせる履歴書のポイントとは?

www.finance-tenshoku.com

これからは個の時代。今後スタンダードになるであろう新しい働き方とは?

www.finance-tenshoku.com

世界の一流ファンドマネージャー、ジョージソロスとは?

www.finance-tenshoku.com