【株式投資・ファンダメンタル分析編】おすすめ書籍8選

今回は過去に何度か行ったお勧め書籍のまとめです。今回は株式投資に焦点をあて、その中でもファンダメンタル分析について学べるものを選びました。 (過去のおススメ書籍のまとめはこちらからどうぞ) www.finance-tenshoku.com www.finance-tenshoku.com w…

投機ではない! これからはFX(外国為替)で賢くリスクヘッジ

FX(外国為替証拠金取引)という話をすると、どうしても投機的な要素がとても注目されます。しかしこのFXは、リスクヘッジという観点で使えるということをお話したいと思います。 イタリアに端を発したユーロ圏経済への不透明感から国債利回りが上昇 ユーロ…

高評価でイチ押し GCIエンダウメントで積立投資を開始

以前のブログで、朝日Nvestグローバルバリュー株オープンの解約を決めたというお話をさせていただきました。 www.finance-tenshoku.com 少し投資枠があいたので、何に投資しようかなと考えていたのですが、今後は「GCI エンダウメントファンド(成長型)」にす…

外資系金融で働く私が、実際に資産運用で持っているポートフォリオの作り方

今回は私自身が行っている資産運用における資産分配の決め方や、それを運営してい来る上での注意点(ルール)をお話してみたいと思います。今回は具体的な分配比率は載せていません。あくまでもどのように考えてポートフォリオを作成しているかという点にの…

【外資系企業】これは怖い、解雇を示唆する言葉「PIP」とは

今までに「PIP」と呼ばれる言葉を聞いたことはありますか? このPIPという言葉、響きはどことなく可愛い感じがしますが、実はかなり恐ろしい言葉なのです。当ブログの読者で、外資系金融機関での勤務に興味がある方はぜひ知っておいていただきたい言葉なので…

【米株初心者の方はぜひ】「バカでも稼げる『米国株』高配当投資」は、米国株投資を始める最初の入門書として最適

今回はTwitterでも話題のバフェット太郎さんの書籍、「バカでも稼げる『米国株』高配当投資」の感想をレビューとしてご紹介したいと思います。 バフェット太郎さん(@buffett_taro)はtwitterのプロフィールにありましたが、「日本一アンチの多い米国株ブロ…

「アマゾンのすごいルール」は、アマゾンの強さやの理由や企業文化が分かる良書でした

今回は「アマゾンのすごいルール」という本を読んだので、その感想をレビューとしてご紹介したいと思います。「アマゾンのすごいルール」の著者は、佐藤将之氏でアマゾンジャパンの立ち上げメンバーとして2000年に入社され、2016年までアマゾンの日本でのプ…

【留学希望者必見】海外大学での英語のハンデを乗り越え留学を成功させる5つの方法・コツ

海外大学への留学ということを考えたことはありますか?私自身、海外の大学を出て、大学院を卒業しました。社会人になる前に大学院まで終わらせてしまったのですが、今では一度社会人になってから海外へ留学するという方も増えています。 私自身、海外の教育…

投資初心者の方にまず読んでいただきたいおすすめ記事をまとめました。

今まで当ブログで、いろいろな記事を書いてきました。最近、資産運用に関することを聞かれることが多くなってきたので、投資初心者の方にぜひ読んでいただきたい記事をまとめました。資産運用を始めようとされている方は、まずこちらの記事から始めてみてく…

悩んだ末に、朝日Nvestグローバルバリュー株オープンを解約することにしました

今回は久しぶりに運用に関してです。以前に「おすすめファンドを掲載。私が実際に買っている投資信託を一挙ご紹介!」という記事で、私が実際に投資しているファンドを全て公開させていただきました。 その中で、8.6%の資産を振り分けていたのが、「朝日N…

高利回りを実現。プライベートバンカーによる資産運用法。

今回は久しぶりに、最近読んだ本の感想を紹介したいと思います。書籍のタイトルは「プライベートバンカー 驚異の資産運用砲」というものです。 内容をざっくりまとめると、プライベートバンカーとしてキャリアを構築してきた著者が、富裕層が実際にどのよう…

ヘッジファンドの帝王 ジョージソロスの半生を見て投資法について考えさせられた

ジョージソロスと言えば、数々の伝説を残してきたヘッジファンドのまさに帝王です。特に有名なものとしては、イングランド銀行を負かしたとまで言われるポンド売りを浴びせたことだと思います。 そんなソロスの半生を描いた番組が当記事の最後に紹介したもの…

【TOEIC970点取得できた】英単語の簡単な覚え方。英語は語源を使って、まとめて一気に覚えよう!

今回は英語を学ぶ上で重要になってくる英単語に関してです。 みなさんは英単語を覚えるのは得意ですか?学生時代に英単語のテストなんかがあったりして、丸暗記に苦労したという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回はそんな嫌な思い出のある英…

【投資信託、積立投資で賢く資産運用】必ず読みたい、おすすめ書籍10選

今回は投資信託を賢く使って資産運用をしていく上で、ぜひ読んでおきたい本をまとめました。投資初心者の方から、ある程度経験がある方にとっても、何かしら気づかされる内容の書籍を集めさせていただきました。もしまだ手に取られたことのない本がございま…

【必見】資産運用の損益計算とリスク管理が重要な理由とは?

皆さまが資産運用を行う理由は様々だと思いますが、多かれ少なかれ考えていることは、いかに収益を増やすかということだと思います。ポートフォリオの資産価値は、お使いの証券会社ホームページや、マネーフォワードといった家計簿アプリでも見ることができ…

マーケットが乱高下。我々、個人投資家が取るべき運用方法とは?

2月2日の雇用統計以降、米国金利が上昇し、株式市場が大きく値を下げる場面が見られました。「<株価>週明けも不安定か NYは指標発表など控え (毎日新聞)」にありますが、「ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、今月に入り下げ幅が200…

おすすめファンドを掲載。私が実際に買っている投資信託を一挙ご紹介!

皆さまは資産運用を行っていますか? 先日、NIKKEI STYLEにこんな記事が出ていました。 style.nikkei.com これを見て、率直に非常にもったいないと感じました。つみたてNISAやiDecoといった非課税制度は、国をあげて我々の資産運用を後押ししようとする政策…

評判のWantedlyに登録して分かったメリット・特徴、またスカウトをされるためのちょっとしたコツ

「Wantedly, Inc. (ウォンテッドリー株式会社)」さんの転職者・求職者用サービスに登録してみた。特に今すぐに転職がしたいというわけではないですが、いわゆる若い勢いのある企業が多いイメージがあったので、お試しという意味で始めてみました。 登録して…

【FX・外国為替編】おすすめ書籍5選

今回はFX(外国為替)に関係する書籍で良かったものをご紹介したいと思います。外国為替は、証拠金取引のイメージが強く、投機的な側面が強いと感じられる方が多くいらっしゃいます。 しかし実際FXは我々の生活に非常に密接な関係があります。個人レベルで言…

仮想通貨も投資対象?分散投資の選択肢の1つとする可能性。

今回は仮想通貨に関してです。私自身、今まで仮想通貨というのはあまり手を出してきませんでした。しかし、規制もされつつある今、分散投資の一環として、資産の一部であれば、長期的に持った方が良いかもと思うようになりました。ここで言う「資産の一部」…

【金融工学・デリバティブ編】おすすめ書籍10選

今回は私が実際に読んで良かったと思えるデリバティブ関連の書籍を紹介します。日系・外資問わず金融機関で働いている方、特にデリバティブの実務家やクオンツを目指している学生さんにもお勧めしたい本になっています。 (FX・外国為替編、投資信託編、株式…

読書のススメ第3弾 難しい分野の本の読み方とは?

今回は読書のススメ第3弾と題しまして、難しい分野の本を読むときのコツです。もしまだ第1弾と第2弾を読まれていない方はこちらからどうぞ。 www.finance-tenshoku.com www.finance-tenshoku.com 第一回目の記事「年間300冊本を読んだ私の読書のススメ。…

お得に活用!楽天カードのポイントで現代の錬金術。

先日、日経新聞に「楽天カード初の首位 クレジット取扱高3兆円 昨年4~9月 大量のポイント強み」というニュースが出ていたのを、ご覧になりましたでしょうか。 www.nikkei.com この記事を見て、そういえば私もほとんど現金を使わなくなり、もう楽天カード…

読書のススメ第2弾。本を選んで読んでみよう!

前回記事で、「まずは書店に足を運ぼう」「大型店であれば、意外な本との出会いがある可能性があります」というご紹介をしました。 (まだ読んでいただいていない方は、以下のリンクをまずご覧ください) www.finance-tenshoku.com 今回は実際に書店に行って…

年間300冊本を読んだ私の読書のススメ。まずは大型書店に行くメリット。

いきなりですが、あなたは本を読む習慣はありますか?最近読んだ本を聞かれたときに、すぐに答えることはできますか? 2012年と少し前の調査になりますが、「本を読む頻度調査&本を読まない理由ランキング! アンケート結果 : 何でも調査団(@niftyニュー…

今さら聞けない?なぜアメリカの雇用統計はそんなに注目されるの?

昨日、米国の昨年12月分の雇用統計が発表されました。非農業部門雇用者数は前月比+14万8000人と市場予想の+19万人を下回る結果となったものの、失業率は市場予想通りの4.1%となっております。 昔からこのアメリカの雇用統計は、金融市場(特に為替の世界)…

現代の勉強法とは?「知の整理術」という本が教えてくれること。

今回は「人生にゆとりを生み出す 知の整理術」という書籍をご紹介したいと思います。著者は「pha公式サイト」を運営されているphaさんという方で、まず経歴がとても印象的な方です。 1978年生まれ。小さい頃から労働意欲に欠け、京都大学を卒業して適当な会…

【投資初心者必見】新年から非課税制度を賢く使って、長期積立投資を始めてみよう

そろそろ2017年も終わりに近づいてきました。今年はいかがでしたか。2017年を振り返りつつ、2018年以降のことを考えている方も多いのではないでしょうか。 2018年からは、「つみたてNISA」制度が始まったり、またiDecoを本格的に行おうとされている方も多い…

お金持ちになる方法は1つ。節約ではなく収入を増やすしかない

今回はお金持ちという人に関してです。皆さんはお金持ちになりたいと考えたことありますか?私はよくあります(笑)「どうやったらお金持ちになれるのだろう」というのは、誰もが一度は考えたことがある問いではないでしょうか。シンプルに考えるとお金持ち…

世界有数の資産運用会社ピクテさんの投資理論を個人の資産運用へ

世界で最も歴史が長く、また非常に高い評価を受けている資産運用会社さんである「ピクテ投信投資顧問株式会社」を聞いたことがあるでしょうか。スイスのジュネーブに創業して以来、多くの資産家の運用を行ってきました。ピクテ(Pictet)は一貫して長期投資…