お得に活用!楽天カードのポイントで現代の錬金術。

f:id:finance_blog:20180111133325j:plain

先日、日経新聞に「楽天カード初の首位 クレジット取扱高3兆円 昨年4~9月 大量のポイント強み」というニュースが出ていたのを、ご覧になりましたでしょうか。

www.nikkei.com

 

この記事を見て、そういえば私もほとんど現金を使わなくなり、もう楽天カードの支払いばかりになったなと思いました。このことは、ツイッターでも触れましたが、何よりもユーザーにとって、とてもお得だからです。

 

ポイントがたまりやすいのはもちろんですが、使える対象となる商品が幅広いというのは楽天さんの大きなメリットになります。(後ほど紹介しますが、ふるさと納税にも使うことができます)。

 

楽天カードのメリットはインターネットで検索するとたくさん出てきました。そういった実務的なメリットは他のサイトにお任せし、今回は資産を増やすという意味で、私がこの「楽天カード」を実際にどう活用しているかというお話をさせていただきたいと思います。尚、楽天カードのメリットを紹介した記事は、当記事の最後でご紹介させていただいております)

 

 

楽天カードは入会費・年会費が無料

楽天カードは、楽天が発行しているカードになります。楽天カードもいろいろ種類はありますが、一番ベーシックなものであれば、入会費・年会費が無料になっています!

 

まずこれは大きなメリットです。クレジットカードは年会費を取るものも多くあります。しかし、以前「お金を働かせる。でもお金の働き先として不適切なブラック企業とは!?」でご紹介したように、コストはあなたの資産にとっては敵になります。コストがかからず始められるというのは、大きな強みと言えます。

 

楽天カードはポイントがためやすい

楽天カード自体のポイント還元率は1%です。つまり10,000円分使えば、100ポイント付与されることになります。でももしあなたが楽天市場でこのカードを使えば、ポイントが4倍になります。

 

(お得なポイント。その計算方法はこちらをご覧ください。)

point.rakuten.co.jp

 

この高い還元率は大きなメリットです。これは考え方によっては、利回り4%を無リスクで享受していることと同義になります。また楽天市場は、たびたびポイントアップキャンペーンを行ってくれているので、通常の買い物でもどんどんポイントがたまっていきます。このポイントを使って、また別の商品をお得に購入することもできます。

 

(こちらの記事では、定期預金の活用により少しでもリターンを得ることを提唱いたしましたが、楽天カードのポイントの方がリターンとしては大きいです。利回り4%超というのが、リスクを取らずに得るのが難しいことはイメージいただけるかと思います。)

www.finance-tenshoku.com

 

楽天ポイントで投資信託が買える

個人投資家の方の中では、既にご利用されている人も多いですが、今や楽天ポイントで投資信託が買えます。投資信託ポイント買付サービス | 楽天証券」をご覧いただきますと、このように紹介がされています。

投資信託の買付代金の一部または全てに楽天スーパーポイント、楽天証券ポイントがご利用になれます。
※ 楽天スーパーポイントを楽天証券ポイントに交換の上、当社が買い取り、投資信託の買付約定代金に充当します。


ほぼ全ての取扱投資信託が対象です。(金額指定買付のみ)

 

ただし、 「期間限定ポイント」と「他ポイントから交換して保有している楽天スーパーポイント」は、この投資信託の買い付けでは使えない点にご注意ください。

 

楽天カードは現代の錬金術になってきた

これらが何を意味しているか。それはお金が自動的に増えていく仕組みが作れるということです。「楽天の国内EC流通総額は13%増の7775億円【2017年1Qまとめ】 | ネットショップ担当者フォーラム」によると、「2017年3月時点の楽天市場の出店店舗数は、4万4602店舗」とありました。

 

日用品も含めて、生活に必要なものは、ほとんど楽天市場で買えるという風に考えてもいいでしょう。しかも、通信販売ですので、自宅まで荷物を運んでくれるので、わざわざ重い荷物を運ぶ手間もありません。

 

前述のとおり、楽天市場で楽天カードを使って買い物をすると、ポイントが多く付与されます。現金や他のクレジットカードでの支払いでは、そうは行きません。そして、どんどん貯まったポイントを使って、投資にお金を回すのです。(繰り返しになりますが、楽天カードを持つのに費用はかかりません。ここもポイントです)

 

他にも楽天ポイントは、「ふるさと納税」にも使うことができます。ふるさと納税も、うまく活用することで、返礼品をお得に頂戴することができます。

event.rakuten.co.jp

 

しかも、お得なポイントのプレゼントのキャンペーンも行っております。カードを作るだけでもポイントがつくので、これだけでもお得だと思います。こういった小さな積み重ねが、何年後かに大きな差になって表れると思っています。

 

もちろん投資という行為自体には、リスクが存在します。でも、元々はお買い物に付随して付けられたポイントと考えれば、現金で損を出すよりは気持ち的には楽ではないでしょうか。「現金や他のクレジットカードでは生まれない資金」を「時間と銘柄を分散」して投資をすれば、ある程度リスクを抑えた上で、資産形成につなげられると思います。

 

もし不安があれば、貯まったポイントは他の商品購入時に使うことも可能です。投資には自分が納得できるだけのお金を回せばいいのです。今や現金を使うメリットというのは減ってきています。ぜひとも「楽天カード」を賢く利用して、お金を増やしていきましょう。

 

 

(補足ですが、以下は楽天カードの紹介をされている他のサイト様のご紹介です)

matsunosuke.jp

nomad-saving.com

beatriceva.com