渋谷に新スポット!台湾から来たタピオカミルクティー屋さん!!

今回は気になっていってみたタピオカミルクティー屋さんをご紹介したいと思います。皆さんはタピオカミルクティーは好きですか?タピオカミルクティーは海外では特に人気で、ボバやバブルティーと呼ばれたりし、台湾や中国の方を始めとしたアジア系の方々に人気の飲み物です。ミルクティーの甘さとタピオカの弾力性が非常に癖になります。

 

本題に戻り、今回は渋谷に新しくできたTHE ALLEY LUJIAOXIANG(ジ・アレイ ルージャオシャン)をご紹介したいと思います。

 

 

1. THE ALLEY LUJIAOXIANGとは

THE ALLEY LUJIAOXIANGは台湾初のお店で、漢字では「鹿角巷」と書きます。文字通り、店内は鹿をモチーフにしたデザインが印象的でした。台湾本土では20店舗を超え、グローバルに展開している企業さんとのことです。

f:id:finance_blog:20170909181237j:plain

コンセプトは「It's time for Tea.  お茶に恋をする。美しい生活」となっております。

 

HPによるとこちらのこだわりは主に以下の3つのようです。

  1. 天然手法で焙煎された茶葉
  2. 手作りフレッシュタピオカ(ディリオカ)
  3. 手作りきび砂糖シロップ

www.the-alley.jp

 

2. 実際に行ってみた感想

私は海外に住んでいたことがあり、海外の美味しいタピオカドリンクをいろいろ試させてもらいましたが、どうも日本では美味しいと思えるものがありませんでした。

 

最近では春水堂さんや貢茶(gong cha / ゴンチャ)さんといったお店がでてきて、少し改善はされつつありますが、この新しいお店はどうなんだろうと期待している部分とあまり期待していない部分を持ちながら試してみました。

 

今回試してみたのは「ロイヤル No.9 タピオカミルクティー」というものです。(ちなみにこちらはオーロラティーというのもウリのようですが、今回は試してませんので、感想は割愛いたします)。

f:id:finance_blog:20170909182216j:plain

結果から言うと、「お茶は美味しい!タピオカはもう少し!」といった感じでした。特に弾力性が少し弱かったです。日本では、なかなかこのタピオカまで美味しいお店って少ないんですよね。

 

この偏見を上回ってくれるほどではなかったですが、とは言え、お茶は美味しく、タピオカにも甘みがあり、良かったことは良かったです。

 

行った時間がよくなかったかな。閉店間際に行ったので、その時間帯では若干タピオカがくたびれてくるのは仕方ない部分もあります。(私も仕事が終わるころには、ぐったりしてますからね。。。)

 

今度はもう少し早い時間に行ってみよ~!

 

3. 他のインターネットでの紹介

最後に折角このページまで来てくださった方が私の感想だけで終わってしまってももったいないですので、インターネットの関連ページをご紹介したいと思います。

 

個人的にはタピオカミルクティーはお気に入りの商品の一つですので、今後ますます海外から、あるいは日本国内からも、いいお店が出てきて、更に選択肢が増えてくれればと思っております!

 

metropolitana.tokyo

 

top.tsite.jp

 

www.taipeinavi.com